【2022年最新版】初心者向けおすすめランニングシューズ6選!

  • ランニングを始めたいけど、どんなランニングシューズを選べばいいかわからない
  • できるだけ安くて機能が高いものを選びたい
  • 長く使えるランニングシューズが欲しい

 ランニング初心者の方は、どんなランニングシューズを選べばよいか、選ぶ基準がわからないと思います。

 私は、社会人からランニングを始めた、1か月辺り300~500kmを走る市民ランナーです。

 たくさん走るためシューズの購入頻度も高く、これまで、何十足もランニングシューズを履いてきました。

 初心者の頃から現在に至るまで、様々なレベルのシューズを使用してきたので、その情報を皆さんに共有します。

 特に初心者の方におすすめできるシューズを紹介します。特に、普段のゆっくりペースなランニング・ジョギング用です。

 本記事では、コストパフォーマンスに優れたモデル3選機能が高いモデル3選を紹介します。

 また、今回紹介するモデルは、「レースでも使用できるモデル」となります。普段の練習だけでなく、本番でも使用できる機能を持ちます。

1.ランニングシューズを選ぶポイント

 初心者がランニングシューズを選ぶうえで抑えておきたいポイントは次となります。特に重要なものから順に示しました

ランニングシューズ選びのポイント
  • 値段(安いかどうか)
  • 足幅、サイズ
  • クッション性能、衝撃吸収性
  • フィット性、足当たり
  • 見た目、デザイン

 最も気になる点はまず「値段」だと思います。

 今後、長い間本格的にランニングへ取り組むのであれば話は別ですが、とりあえずマラソン完走目的などの場合は、できるだけ安いモデルにしたいですよね。

 値段は重要なポイントなのですが、一点だけ注意点があるとすると「値段と機能は比例する」という点です。

 クッション性能が低い、安いものを購入して、結果的に怪我につながり治療代がかかってしまう・・・なんてこともあります。

 本記事では、できるだけ安さと機能が両立したものをピックアップしました。

 長く使用するのであれば、「足当たり」は重要です。靴を履いた時に、靴の内側と足が接触しますが、その時の柔らかさ、快適さを示します。

 また、日常生活で併用することを考えている場合には「見た目やデザイン」にも気を配る必要がありますね。

2.できれば2足くらいを履きまわした方が良い

 もし可能であれば、複数のランニングシューズを履きまわすことをおすすめします。

 理由は次となります。

ランニングシューズを2足持つべき理由
  • シューズが長持ちする
  • 雨などで濡れても、次の日すぐに使える
  • 気分転換になる
  • 怪我を予防できる

 最も重要な理由はシューズが長持ちするという点です。

 シューズは一度履くと、クッションがつぶれます。次履くときまでにそのクッションが戻って、再び使用する、といったサイクルを繰り返します。

 毎日同じシューズを使っていると、クッション性能が戻りきる前に使用することになり、性能の低下が速くなります

 その結果、「怪我を予防」できます。

 クッション性能が高い状態を維持したまま靴を使い続けることができること、いくつかのシューズを履き分けることで、足にかかる負担が同一でなくなるためです。

 シューズ毎に特徴が異なるので、足にかかる負担もシューズ毎に異なります。

 ただ、そこまで走る頻度が高くない方は、複数のシューズを持つことは必須ではありません

 毎日走ろう!と思っている方などは特に複数のシューズを持つべきだと思います。

3.Amazonであれば「try before you buy」で無料試着可能

 ランニングシューズが足のサイズに合っているかや、フィット感等を試すためには、実店舗に行って試す他に、Amazon の「try before you buy」を使う手があります。

 一度試してみて、もし足に合わないようであれば、送料など含めて無料で返品できる特典です。

 Amazon Prime会員であれば、無料で使える特典になります。

 ランニングシューズの場合、実店舗で買うよりもAmazonや楽天で購入したほうが安い場合がほとんどです。

 このような特典を利用して、自分の足に合うランニングシューズを選びましょう。

\try before you buy が無料で使える/

4.低価格・コストパフォーマンスが高いモデル3選

 では、ここから具体的なおすすめできるモデルを紹介していきます。まずは、低価格でコストパフォーマンスに優れるモデルからです。

No.1 アシックス エボライド(EVORIDE) シリーズ

\最大10%ポイントアップセール!/
Amazon

 アシックスの「ENERGY SAVING SERIES(エナジーセービングシリーズ)」に分類されます。

 ENERGY SAVING SERIESは、「楽に走ること」を目的にしたシューズで、特に初心者におすすめなモデルになります。

 足を地面にすると、コロンと転がる感覚で、自然と前に進むことができます。

 エボライドシリーズは、十分なクッション性を持ちながらも比較的低価格で購入できる、コストパフォーマンスがとても優れたシューズです。

 予算が許すようであれば、機能が高いモデルで紹介する「グライドライド」がおすすめですが、エボライドでも十分なクッション性・推進性があります。

★アシックスオンラインストアでのレビュー紹介

【軽さとクッション性が向上】

エボライド2からの買い替えです。
前作に比べ、軽さとクッション性の向上を感じます。
ジョグシューズとして購入しましたが、フルマラソンでも使えそうです。

【軽さとクッションのバランスが良い】

練習用シューズとして初代EvoRideから愛用しています。GrideRideを重く感じてこちらにしました。タイトルどおり軽さとクッションのバランスが良くて気持ちよく走れます。練習はEvoRide、レースはHyperSpeedと使い分けています。

No.2 アシックス ダイナブラスト(DYNABLAST) シリーズ

\最大10%ポイントアップセール!/
Amazon

 再びアシックスのランニングシューズがランクインしましたが、続いて紹介するのはダイナブラストです。

 こちらは、BLASTシリーズに属するシューズとなります。

 BLASTシリーズは「弾んで進む感覚」を得ることができます。上で紹介したエナジーセービングシリーズよりも、「バウンドする感覚」です。

 個人の好き嫌いはありますが、この弾む感覚が好みの方もいれば、苦手な方もいます。

 私自身はこの「弾む感覚」がとても好きです。「走ることが楽しくなる感覚」を得ることができるためです。

★アシックスオンラインストアでのレビュー紹介

【ランニング用に購入】

ランニング用に購入しました。とても軽くてクッションもよく走りやすいです。
自信はサブ3.5レベルですがいい感じで走れています。
加齢のせいか最近膝に痛みを感じていたのですが、このシューズはクッションがよく走りやすいです。リピート購入考えています。

【飛ぶような走り心地】

娘にプレゼントとして購入しましたが、娘曰く「飛ぶような走り心地、前のシューズと全然違う!」と喜んでいました。

No.3 ミズノ ウェーブリボルト シリーズ

\最大10%ポイントアップセール!/
Amazon

 ミズノの「MIZUNO ENERZY」が使用されている、クッション性の高いシューズです。

 ミズノにはもう少し低価格なラインナップもありますが、そちらにはMIZUNO ENERZYが使用されておらずEVA素材が使用されています。

 EVA素材は耐久性に優れますが、クッション性能が劣るので、地面に足をついた時に硬く感じる特徴があります。

 一方、MIZUNO ENERZYはクッション性能に優れているので、結果的に怪我の予防につながります。

★ミズノオンラインストアでのレビュー紹介

ビギナーシューズとはいえ侮るなかれ

日々のトレーニングでも活用していますが、2年ぶりのリアル開催となった奈良マラソンでも、しっかり私の足をサポートしてくれました。SHADOWと履き分けていますが、クッション性では断然REVOLTの方がしっかりホールドしつつ、反発性も活かせるので脚力をしっかり温存して走り続けられます。

快適な走行性能

ジョギングに使用しているが、クッション性に優れており快適な履き心地です。カラーも目立つので、安心して公道を走ることができます。

5.高価格・ハイパフォーマンスモデル3選

 続いて紹介するのは、少し値段は張るものの、その分機能に優れたハイパフォーマンスモデルです。

※ただし、「速く走ること」に対してパフォーマンスが高い、という意味ではありません。

あくまでも、普段のジョギングで使用する上で高い機能を持っている、ということです。

No.1 ナイキ ペガサス シリーズ

\最大10%ポイントアップセール!/
Amazon

 ペガサス39は、これまで39ものモデルが発売された、ロングセラー商品となります。

 数多くの進化を遂げて、ここまで末永く愛されたモデルとなります。

 高いクッション性能を有しながらも、ある程度速く走れるモデルとなっており、ジョギングだけで使うにはもったいないくらいの機能を有しています。

 レースでも活躍してくれる、優れた逸品ですね。

 私自身も、ペガサス36ペガサス37と、歴代のペガサスを使用してきており、どのモデルもはずれが無い、とても良いものでした。

★楽天アルペンでのレビューを紹介

【反発力がある】

ランニングシューズがだいぶ使い込んだので新しく購入。反発力があり、良い感じです。つま先のデザインが、汚れと勘違いして拭き取ろうとすることが、たびたびあるぐらいで満足します。

ナイキの靴は今まで縁がなく今回初めての購入。
履き心地は期待以上で非常に満足です。
多くの方が履いているのも納得。
周りにオススメできるアイテムです。

No.2 アシックス グライドライド(GlideRide) シリーズ

\最大10%ポイントアップセール!/
Amazon

 グライドライドシリーズは、私も現在進行形で愛用しているシューズです。

 コストパフォーマンスに優れたモデルとして紹介した「エボライド」の1つ上級モデルに位置しますが、その分、クッション性能が向上し、前への推進力も増しています。

 疲れた時でも「とりあえずこれを履いておこう」と思えるくらい「楽に」走れると感じます。

 また、アシックスならではのフィット性の良さも兼ね備えているうえ、耐久性も申し分なく、一度購入すればとても長く使用できるシューズだと感じます。

★アシックスオンラインストアでのレビュー紹介

【相棒となる一足】

ソールが自分の走りをアシストしてくれ、少ないエネルギーで走れることを強く感じます。初級者〜上級者まで、質の高い走りをしたいというランナーの相棒となる一足だと思います。

【初心者です】

ゲルカヤノ28からGLIDE RIDE3へ。
ゲルカヤノからさらにフワッとしていて、転がる感じ。
ペースも自然と早くなります。
こっちの方がいいので今度の大会はGLIDE RIDE3でます。

No.3 ミズノ ウェーブライダー シリーズ

\最大10%ポイントアップセール!/
Amazon

 最後に紹介するのは、ミズノのフラッグシップモデル、ウェーブライダーです。

 こちらも、ナイキ ペガサスシリーズと同様、末永く愛されているロングセラー商品となっています。

 私自身が本格的にランニングを始めた時に、一番最初に購入したモデルがウェーブライダーでした。

 安定性がとても高く、クッション性能も高いため、どんな方でも使えるようなモデルだと感じました。

 ミズノであるが故、日本人の足形にも合っており、フィット性や足当たりも抜群です。

★ミズノオンラインストアでのレビュー

日々のランニングに使用。安定感とフィット感が抜群。

初めて本格的なランニングシューズを買いましたが、走った時の反発力など別次元のように感じました。

是非、シューズ選びの参考にしてみてください。

ランニングギヤランニングシューズ
syu_hibiをフォローする
ブログ管理人
syu_hibi

初めまして、日比野就一と申します。
社会人からランニングを始めました。
理論に基づいたトレーニングで、
どこまで記録を伸ばすことができるか挑戦します。
トレーニング理論や
レース参戦記録を発信していきます。
自己紹介・記録変遷はこちら

★トレーニングメニュー作成サービスを始めました!
トレーニングメニュー作成サービスについて

★自己ベスト
 1500m 4:25(2022/08 公認)
 3000m 9:24(2022/06 公認)
 5000m 16:01(2022/09 公認)
 10000m 33:44(2021/12)
 Half  1:12:29(2022/03)
 Full  -

Twitter,Instagramではブログ更新情報、レース結果等を発信!

★広告等の掲載について
お力になりたいと思っておりますので、お問い合わせフォームよりご相談ください。

syu_hibiをフォローする
ランニングを科学する

コメント

タイトルとURLをコピーしました