有料記事

ハーフマラソン

ハーフマラソン 1時間12分29秒を出したトレーニング内容

社会人からランニングトレーニングを始めた市民ランナーが、ハーフマラソンで1時間12分29秒で走破した際のトレーニングメニューです。2021東京オリンピック1500m覇者のヤコブインゲブリクトセン選手のトレーニングメニューをアレンジしました。
トレーニング理論

坂道ダッシュが長距離種目のトレーニングに効果的である理由

坂道ダッシュが長距離種目のトレーニングに重要である理由を考えます。代謝的観点、骨格的(筋肉)観点、ランニングエコノミーに着目し、考察していきます。フルマラソンランナーでも是非取り入れたいトレーニングの内の一つです。
トップ選手練習考察

【ヤコブ・インゲブリクトセン】東京オリンピック1500m覇者に学ぶ中長距離の閾値トレーニング

2020年東京オリンピックで優勝したヤコブインゲブリクトセンのトレーニング内容を紹介。年中通して閾値(LT値)トレーニングを重要視したものとなっており、800m以上の中長距離種目での記録向上を目指すうえで重要な考え方を示していきます。
ハーフマラソン

長距離未経験市民ランナーが1年間でハーフマラソン1時間19分10秒→1時間14分40秒を達成した時の練習メニュー

長距離未経験市民ランナーが1年間でハーフマラソン1時間19分10秒(3:45/km)→1時間14分40秒(3:32/km)を達成した時の練習メニューを公開します。練習記録を全て載せています。社会人からマラソンを始めた人には特に参考になる内容です。
トレーニング理論

中長距離に有効な閾値トレーニング考察。閾値を改善できるのはLT走だけではない。

中長距離でも閾値改善が重要であることを示しつつ、閾値改善のためのトレーニング内容について考察します。閾値を改善する具体的トレーニングメニューも紹介します。LT走だけが閾値改善に効果的なメニューであるわけではありません。
タイトルとURLをコピーしました