栄養学

栄養学

ベータ(β)-アラニン 持久性パフォーマンスを向上させるエルゴジェニックエイド

持久性パフォーマンスを向上させるβアラニンを紹介します。血中pHが低下しアシドーシス状態になるのを防ぐ緩衝物質として働くカルノシンの前駆体です。アラニンフラッシュと呼ばれる副作用を起こさない摂取方法も筆者の実体験を交えて紹介します。
栄養学

カフェインによる運動パフォーマンス向上と脂肪燃焼への効果について

カフェインによる運動パフォーマンス向上と脂肪燃焼への効果について検討します。カフェインは精神興奮作用と脂肪分解酵素の活性化で運動パフォーマンス向上と脂肪燃焼の促進効果があります。飲料の状態で摂取後30分から90分で血中カフェイン濃度がピークとなります。
タイトルとURLをコピーしました