2021/02/20 LT走 10km 3:51/km(VDOT59想定)

膝の故障明け、初のポイント練習。

 故障前は、VDOTが63(ガーミン245でのVO2max表示も63!)だったが、怪我明けのジョグで、ガーミンによる計測の結果、VDOTは59であったため、怪我明け初回のポイント練習はVDOT59想定でペースを設定することとした。

 次の記事でも紹介したが、ペースは落としつつ距離を伸ばすことによって、LTへの刺激量は維持するメニューとして10km-3:51/kmで設定。

 ランニングシューズはズームフライフライニットを選択。ヴェイパーフライネクスト%を使用すると、他シューズに比べVDOT換算で1程度上昇することが自身の経験によってわかっている。そのため、自己ベストVDOT63に対して、本日はVDOT60(ヴェイパー換算)でのトレーニングとなる。

※ヴェイパーフライネクスト%の効果は個人差があると考えています。

設定通りにこなすことができた。

 感覚としてまだ少し余裕がある。次のトレーニングでは、VDOTを1上げた設定で行うことにする。

 ズームフライフライニットで走っていると、なぜか足裏の感覚が無くなってくる感じがする。リアクトインフィニティランでも同じ感覚を感じる。フライニット系だと、何か足裏への血液循環がなくなってしまうのだろうか。

 本日のトレーニングでは、ジョギングでのウォームアップとクールダウンを含めてTotal16.5km。故障明け最長であるが、今のところ膝は問題無し。

 明日はEペースジョグのみにしておく予定。本日怪我明け最長距離が16kmまで伸ばせたこと、明日走れば3日連続走ること、を達成できる。怪我明け徐々にトレーニング量を戻していきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました