2020年10月 Mペース トレーニング振り返り

 10月は、11月のフルマラソンに向けて、ロングランの質を上げていこうと考えていた。週末の距離走を、単純なEペースジョグにするのではなく、Mペースランニングを織り交ぜる形。ランニングペースを上げる分、走行距離は短く抑えて怪我防止とした。

 ダニエルズのランニングフォーミュラでは、隔週でロングジョグとMペースランニングが計画されている練習メニューが公開されている。一冊持っておいても損はない本だ。ランニングに関する専門用語等は、ほぼダニエルズの本に記載されている。勉強がてら、一回は読んでおくことをお勧めする。

広告

10/11 Mペース16km 3:43/km ZFFK

距離走のバリエーションとしてMペースランニング。VDOTから、目標ペース3:45/kmに設定。ラン仲間も周囲を走っていたため、計画よりもスピードが出てしまい、結果的にウォームアップ含めてave.3:43/km

 しかし、マラソンペースとはいっても走り終える時に余裕はなかった。途中ペースが3:40/kmを切るところまで上がっていたことも要因としてあるが、基本的には持久力不足。
 ただ、マラソンペースのトレーニングに、クオリティを求めるのであれば、しっかりと朝ごはんをとったうえでトレーニングに臨む必要がある。今回は、起床してから何も食べずにトレーニングを行った。次回、マラソンペースのトレーニングを行う際は、しっかり準備を行って取り組むようにしたい。

10/18 Mペース19km 3:51/km ZFFK

 今週2回目のポイント練習。距離走のバリエーションでMペースランニング。
 先週、3:35~3:45/kmのペースで16kmを行ったが、最後の方はかなりきつさを感じた。現在のペースよりは遅めのペースではあったが、風やシューズの影響があったかもしれない。
 今回は、ペース設定を落としてしっかり距離を踏むことにした。相変わらず、朝食はとらないで臨んだ笑

 Mペースの部分はave 3:51/km
 Totalで22km程度であったが、最後ペースアップする余裕もあったので、上出来。
 先週3:43で15kmやったらほとんど余裕がなかったが、今日は走り切った時でも余裕あり。フォームも意識できたから、そこそこ良かったかな?
 走り終わってから、パンクした自転車の修理。完全復活。

コメント

タイトルとURLをコピーしました